spacerhometouchmesenpenplanninghandcontactkankyo
cp01スクリーン印刷は、文字通り枠に張られたスクリーンを通してインクが刷られる印刷方法です。スクリーンからインクを通すスキージー(へら)を操るのは人の手です。多色印刷のために見当を揃えるのも乾燥させるのも人の手で行います。
現在では、多くの工程が自動化された印刷機が主流ですが、ここ一番というときは、長台と呼ばれる独特の作業台でレールに取り付けられた版とともに職人が移動しながら、身体で覚えた感覚でひと版ひと版刷り上げています。長台による印刷は私たちの誇り、信頼の証です。
sapcer cp02より多くの皆様にプロセスコバヤシのスクリーン印刷をお届けするために、UV照射から乾燥までのラインを有する新鋭機による量産態勢を備えております。オフセットとのハイブリット印刷の生産など主力機として稼働しております。
spacer960