spacerhometouchmesenpenplanninghandcontactkankyo
kankyo_tit

■基本理念

プロセスコバヤシは、環境保全の重要性を深く認識し、事業活動を通じて地球環境保全のため、積極的な行動を推し進めることにより、豊かで住みよい地域社会の実現のために貢献します。

■行動指針

私たちは、スクリーン印刷を基盤とし電力をはじめとする各エネルギー利用に依存するからこそ、限られたエネルギーの大切さ、尊さを認識し、「環境保全」と「持続可能な社会発展」を推進するため、環境方針を次の通り定める。

1.

事業活動に即応した環境目的・目標を定め、全社員への継続的な環境教育を通じ、環境保全活動への意識向上を図る。

2.

環境に関連する法規制等を順守し、環境保全に努める。

3.

事業活動のあらゆる面で、汚染の予防を図るため、以下の項目については重点的に推進する。
ⅰ)電力・資材などの使用効率を改善し、省資源、省エネルギーの促進に努める。
ⅱ)廃棄物の分別管理を徹底し、資源のリサイクル化の促進に努める。
Ⅲ)廃棄物の排出量抑制に努める。

4.

環境方針は毎年定期的に見直しを行い、環境目的・環境目標に反映させ、継続的改善を図る。

5.

環境方針は社内に掲示し、全社員への周知徹底を図るとともに、ホームページを通じ社外に公表する。

2013年5月1日
spacer
株式会社プロセスコバヤシ
代表取締役 小林雅明
spacer
border


kankyoprizetittle
平成25年9月18日(水)、ホテルニューオータニにおいて第12回印刷産業環境優良工場表彰奨励賞を受賞し、表彰されました。今回は昨年を6工場上回る60工場の募集の中から16工場が受賞となりました。弊社工場におきましても、環境優良に努めるとともに改善が認められ、その活動に特色があることと、今後のさらなる環境改善の期待から、奨励賞を受賞しました。
社団法人日本印刷産業連合会、環境優良工場奨励賞とは
印刷産業界における各企業の環境問題に対する取組みを促進するとともに、印刷工場の環境改善及び印刷企業に対する社会の一層の支持・理解を獲得することを目的に、印刷産業環境優良工場の表彰制度を制定されたものです。継続的に環境対策に取り組んでいる工場の自主的応募により第1次、第2次を通じて厳正な審査のうえ、環境優良と認められる工場が表彰されます。
詳細は一般社団法人日本印刷産業連合会ホームページ/印刷産業環境優良工場表彰制度: http://www.jfpi.or.jp/environment/
prize
prizestep
プロセスコバヤシでは、日頃の製品品質の向上努力と同じく、工場内外に於ける汚染・公害の防止を堅守しつつ作業環境の向上に努めて参りました。今回の受賞を糧に、今後とも周辺環境との調和を計り、充実した作業環境を整備してゆくことが、より良い製品づくりに繋がると確信しております。